PROFILE
こんにちは、絵と漫画と
母親やってます
多田玲子です
tadareiko.com
kiiiiiii.com
instagramは
@Tadarrrrrです
twitterも
@Tadarrrrrです
ARCHIVES
CATEGORIES
AVAILABLE
AVAILABLE


gm projects (通販)漫画だけでなく、トート、バッジなんでも揃います。うちより在庫豊富なことも。
CINRA STORE (通販)アボカド漫画やびんせんセットの他、アボちゃんのiPhoneケースが売ってます!
GARUDA COFFEE (通販&実店舗)美味しいコーヒー豆とともに、ガルーダコーヒー×アボちゃんの特製トートあります!(ついでに漫画も)実店舗は喫茶できます。おいでやす山科。
甘夏ハウス (実店舗)京都の浄土寺にある多田のアトリエ(倉庫)の1階で漫画はもちろんTシャツ、トート、シールなんでも売って〼。言ってくれれば何でも出てきます。

その他取り扱いは…
SUNNY BOY BOOKS(東京 学芸大前)
にじ画廊(東京 吉祥寺)
Violet & Claire(京都 出町柳)
Books Favulous(京都 烏丸)
かみをり(香川 高松)
FOLK old book store(大阪 北浜)
露草社(大阪 北浜)
tonico(長野 松本)
オヨヨ書林(石川 金沢)
ホホホ座(京都 浄土寺)
スタンダードブックス(大阪 心斎橋)
トロニカ(北海道 札幌)
茨城県近代美術館ミュージアムショップみえる(茨城 水戸)
ON READING(愛知 名古屋)
Lilmag(野中モモさん主宰のZINEネット本屋)
////////////
WALL(原宿店/福岡店)
青山ブックセンター(各店)
commune(東京 下北沢)
ブックスダンタリオン(大阪)
tobuhon(大阪)
ピナンスブックス(東京・奥沢)




LuncH TimeSに漫画「おまかせランチ!」連載中
・「週刊新潮」(新潮社)川上未映子さんのコラム
「オモロマンティック・ボム!」の挿絵
・「自転車日和」(辰巳出版)いしいしんじさんコラム
「自転車A面B面」挿絵
・終了!「すばる」(集英社)椎名誠さん小説
「かいじゅうたちがやってきた」挿絵
・終了!WEB まんが連載「あまからハイツのまほうのちゃぶだい」
みんなのうた「うんだらか うだすぽん」&絵本できました!

どもー多田です。いつもろうそく日記を見に来てくれる通好みな皆さま、ありがとうございます!今月は3回目の更新だ!えらい玲子!あとでお菓子食べよう!

んで!

もはや、ご存知の方も多いかと思いますが…今一度確かにお知らせいたします!

8月と9月に、NHKのみんなのうたで「うんだらかうだすぽん」という曲のアニメのイラストレーションを担当しました!!!

SNSの発達により、Twitterとインスタグラムでお知らせしたし、ブログあとまわし、となりがちな自分、すいません…!

 

作詞は戌井昭人さんハナレグミ永積タカシさん、曲・永積タカシさん、という私のお仕事お知らせではお馴染みの、身近な天才お二方です。

曲を作るにあたって、3人で「どんな曲にしようか会議」を調布辺りで行いまして、たいやきを食べながら、タカシくんが川とか鬼がいいなあ〜と言い出して(唐突)そう言えば3人とも多摩川育ちだし、多摩川の歌にしよう〜とあいなりました。それが去年の11月でした。

青鬼でたりカッパが出たり、だいぶ斬新な多摩川になりましたが、みんなの思い出の中のあの川この川に脳内変換して見て聴いてくださいまし!

 

こちらー!

 

 

こんなのや〜。

こんなのや〜。

 

 

こんなのでした!

 

アニメを作るにあたっては全面的にOnnaCodomoのせきやすこちゃんに助けて頂きました!とにかく今回はやっちゃんが居なければ私は死んでました。混乱している私に、やっちゃんが電話で「レイキン、だいじょうぶだよ!」と言ってくれた声を思い出すだけでも涙でます。わたしの脳内を的確に、いやそれ以上に外に出して、みんなに伝えてくれました。アニメを動かすだけでなく、すべての進行、編集、私のド下手な絵コンテをキレーに打ち直してわかりやすく直してPDFにしてくれたり、「人」って言う字じゃなくて「ト」って言う字くらいやっちゃんによっかからせてもらいました。他にも北村みなみさん、野原早夏さんがアニメーションしてくれました。チャーミングな動きをつけてくれて本当にありがとう!

まるで本物かのような、うまそう&ちょい怖めのだるまんじゅうのCGは、レーズン大統領が作ってくれました!

 

実写パート、なんとも簡単なイラストを渡しただけなのに、完璧なうなぎトリオの人形を作成してくれたのは工作マスター石川真理子さん!めっちゃ忙しい中、操演の指導をしてくれたのは人形界のトップランナー山田はるかちゃん!そして実際動かしてくれた、青→OnnaCodomo野口路加ちゃん、黄色→鉄割&KiiiiiiiのUT=田山雅楽子、ピンク→カメラマンの細川葉子ちゃん、撮影は塁くん&玄くんのCGM、撮影仕切り&美味しいお弁当などoddjobの近藤洋平くんがやってくれました!

 

友達みんな朝から呼び出して、謎のうなぎ役…。手がつりそうになるほど熱演してくれた3人には本当に頭が上がりません!(葉子と路加ちゃんは「すいすい泳いでる人形」の作成も手伝ってくれました!)そんな撮影現場には南風食堂のミハがさくらんぼを差入に持ってきてくれました!そして弁当を食べながら韓国アイドルやジャニーズの話をしてる平均年齢39才の現場でした!幸福!みんなありがとう〜!

ほかにも…

多摩川の写真を、バスケ部の先輩のジャッキー(青梅在住)に撮ってもらったり(奥多摩パート)、うちの父親に撮ってもらったり(府中四谷パート)…!

 

みんなみんな、みなみなさま、本当〜〜〜にありがとう…!!!!!

長くなりましたが、ここからまだ2、3ありますから一旦トイレ休憩してくださいね。

 

△〜休憩〜△

 

で、!

その音源がこの度ダウンロード販売始まります!こちらは11/15から〜!

itunes storeやレコチョクで買えます!

ジャケット!描きおろし!

 

青鬼まさかのサックス奏者。オニーG。オニー・クリス。藤井オニ之。

ハナレグミ&うんだらか楽団のみなさんを勝手にカッパにして描いた。

上段左から、YOSSYさん、菅沼雄太さん、武島聡さん

下段左から、川上鉄平さん、伊賀航さん、そして永積タカシさん!

みなさま、勝手にカッパにしてすいません…!うんだらか楽団の音作りも楽しさ満載すぎて、歌いながら演奏部分も口に出したくなって忙しい楽しい大好き!

 

そ、し、て!!「うんだらかうだすぽん」大変ご好評につき、10月11月も再放送枠で再びご覧になれます〜!

こちらをチェック!

11月は月曜の昼0:55〜と金曜の午後4:00〜にやってます!予約!録画!

 

△〜休憩2回目〜△

 

 

そ、ん、で、も、っ、て!!!!!

「うんだらかうだすぽん」大変ご好評につき(本日二度目!)絵本がでます〜!11/16、NHK出版から!文章は戌井昭人さん、絵は多田でございます。

 

テレビでお馴染みのあのシーンはそのままに、テレビでは描かれなかった流れる前のカッパや青鬼、ダルマにライギョの心情が描かれております。そして少し違ったラストもお楽しみ下さい〜。ブックデザインは宇都宮三鈴さん!戌井さんの「亀岡拓次」のデザインや、わたしも長い間雑誌「自転車日和」のデザインでお世話になってた三鈴ちゃん、孤立無援の絵本作業の中、たくさん温かいことばで背中を押してくれて、ほんと〜に頼もしかったです、ありがとう!!!

 

んで〜できたのが〜!これだー!

 

帯を取ると〜…。

うなぎ!!!

 

 

うなぎうなぎうなぎ!

どじょうでもなまずでもないよ!うなぎだよ!

 

 

カッパは海を見た事がなかった。想像上の海は大・混・雑。

 

その他手に取って中身はチェックしてね。

裏表紙はガラライ雷魚&だるまんじゅう、そしてナルトちゃん。

 

11/16発売、ですが、個展開催中のサニーボーイブックスではかなりのフライングで販売されております!ぜひお近くの個人書店で「うんだらかうだすぽん予約〜!」と騒いでみてください。1400円+税!だいたい1500円強!

| 仕事 | 13:03 | - | - |



SUNNY BOY BOOKSでちっちゃいドローイング展「EVERYDAY」!

お待たせしました、日記という名のお知らせ!

 

多田 玲子|EVERYDAY
2017年11月3日(土)− 23日(木)

イラストレーター・多田玲子さんによるどこかまぬけで、何か気のぬけた展示フェアやっちゃいます。疲れた日々に、ゆっくりでいいよといってくれる(ような)新作イラストがサニー店内の壁一面に並びます。

いままで作られたジンやグッズも出し尽くし予定で、さらにサニーのお店番でおなじみEVEREST tote bagさんと多田さんのコラボバッグ(限定数)も鋭意製作中です!

また会期中にちょうど発売となる絵本『うんだから うだすぽん』(NHK出版)もどんと展開いたします。手ぶらで、はだしで、スウェット上下な気分でスキップしながらご家族一緒におこし下さい◎

 

会場_SUNNY BOY BOOKS

http://www.sunnyboybooks.jp
〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-14-15
(東急東横線・学芸大学駅東口徒歩約5分)
営業時間 12:00-21:00
会期中のお休み:11月10日(金)、17日(金)
お問い合わせ_info@sunnyboybooks.jp

 

*作家在店予定:11月3日(金祝)、4日(土)、5日(日)、 23日(木祝)

 

今回は線画のドローイング一本です。色なし!多田ちゃんの色使い好きだよ〜っていうみなさんごめんね!初心にかえって落書きを楽しみたいと思います。今年1年もう頑張りに頑張りまくったので、もう頑張らない事に決めたよ。来年になったらまた頑張るから当分休みの国。

 

で!高橋店長のご紹介文にも書いてありますが、みんなのうたの絵本「うんだらかうだすぽん」が11月16日に発売されます〜〜!多分15日くらいからSUNNYの店頭に並ぶと思います。23日は私も在廊してます。買って頂いたみなさまには、過剰な署名をしたためさせていただきますので、なるべく展示見にくるなら、後半を強くオススメです。前半も味のしみてないフレッシュなおでんみたいな展示が楽しめます。

 

| 展示 | 14:25 | - | - |



ちゃんとやれ、れいきん!

土星のろうそく日記をご覧みなさん、おひさしぶりです。多田です。玲子です。レイキンです。いつもこのシーズンオフの避暑地のホテルみたいな閑散としている日記を見にきてくれてありがとう!

前回の日記からまたまた!時間経ってるわにー。つーかその前の日記からもだいぶ…。

 

今年2017年は今日の今日迄、忙しかったネ〜!今迄の人生も忙しかったような気がしますが、今迄で一番の忙しさでした…儲けと比例しない忙しさ…!忙しいのは自慢じゃなくて怠慢と無能の証拠!と、このくらい自分を責めてるからサ、読んでるみんな、玲子を許してあげて!っていうか自分を責める必要なんかないよね!おのれのペースでやるんだ皆の衆!どうも毎度分裂気味失礼します。

 

でね、おのれのペース配分を少々間違えまして、2017年の私は、忙しいの字のごとく、心を失われておりました!イヤ〜まいったまいった。「日記は書いてなかったけど、元気でした!」じゃなくて、「日記も書いてないし、元気もありませんでした!」だね。やっべっぞ。でも一見フツウだったと思う。つーかフツウの人より元気に見えてたと思う。デフォルトがうるさいから。でもお疲れ感は出てたと思う。心が無でした。記憶があやしい。全体的に空洞でした。

 

そこにきて、先日、私のヒーロー、歌手の遠藤賢司さんが亡くなってしまったので、もうここ何日かは世界がストップモーションです。ご病気になられてるのは知ってたし、何しろ自分より30も年上だし、エンケンのうたでも「俺が死んだ時」って歌あるから、いつだって先回りで覚悟をしておいたけれど、それでもなかなか呑み込めない。大学の仕事から帰ったら、夫が「エンケンが…」って辛そうな顔をしてて、そっかあ、って言って、普通に夕飯作って、子供とたのしくお喋りとかして、でもお皿片付けたくらいでドッと突然涙が出て、次の日も「しょうがない、エンケンの歌をきいて、まっすぐ生きるんや」とか思って聞くと、もういちいちドッと泣くけど、その後普通にしようとして…変なテンションになってました。

 

たくさんの人がそうであったと思うけど、わたしはエンケンの歌があったから今日迄生きてくることができました。エイヤっと、壮絶なパワーで、人を立ち上がらせてくれる、生きる指針を指し示してくれる、生き辛さを取っぱらってくれる、純粋な音楽の姿に助けられながら生きてきました。

 

玲子がエンケンを初めて見たのは高1の冬でした。WOWOWでフォーク24時間SPっていう番組やってて、スナック菓子1ヶ月分と引き換えに友達のサヤに全時間をビデオテープ6本、3倍速で録画してもらったのです。甲斐バンドやチューリップや吉田拓郎などのメジャーなフォーク/ニューミュージック目当てで録画したそのビデオの中には、岡林信康、加川良、高田渡、ディラン供五つの赤い風船、ジャックス、休みの国…中津川フォークジャンボリーの当時の映像等、そこには玲子の知らない、マジの日本のフォークの世界が広がっておりました。

 

でもこの番組作った人が本当に偉かったのは、昔の映像だけでなく、その1992年のエンケン(当時45才)が、4畳半のアパートの一室でいろんなことをしゃべる「四畳半の若大将」なるコーナーを度々はさんでくれたこと、そして1970年代ではなく、エンケンの1992年のライブを放送してくれたことでした。

 

「不滅の男」や「踊ろよBaby」など今思えばド定番&超名曲が歌われ、かき鳴らされ、へぇ…かっこいいなあ!と思っていたその盛り上がりの延長上に、16才にとっては衝撃の「エンケンの猫踊り」が登場したのです。エンケンが机に乗っかって、所狭しと猫になってニャッニャッと手をクイクイしながら足を踏み鳴らし軽やかに踊る…、猫のなりきりぶりが本気すぎて、思わず笑わずにはいられない、だけど、どうしても目が離せない、なんだろうこれは?

 

更には、

「遠からん者は音にも聞け

近くばよって目にも見よ!

我こそは千代に八千代に 我が代の男

姓は遠藤名は賢司… 人呼んで天下御免の純音楽家 

エンケン なるぞ!」

と口上まで飛び出してきました。その時には多分「口上」と言う言葉もしらなかったはずです。猫踊りに続いて、混乱しつつも心は強く惹かれます。そんな色々大暴れでこちらの心が千々に乱れたそのあと、静かに「夢よ叫べ」が始まりました。

 

夢が何なのかもまだ設定できてないし、挫折もなにもありゃしない、夢ばっかりの16才にも、「お前が居なけりゃ、あの夢は、二度とはまたたかぬ」と歌われて、心がせつなくなる。もしかしたらいつか、私も夢をあきらめて「まるで、この世の、なにかもいやになっちまったのかい?」と友人にガッカリ思われる人間になるのかもしれない。そして「そんな夢に、負けるな友よ、夢よ叫べ」と思われてしまうのかもしれない、そうならないようにしたい…そんなことを考えながら、エンケンの存在にビリビリしびれてしまったのです。

 

今思えば、エンケンのベストな状態(時間に制限があるような、出演者多数の、緊張を強いられるアウェイなライブじゃなく、気負わずかつ気合いの入った、あるがままのエンケンのライブ)を映像におさめて放送してくれてたのはすごく貴重だったんだなあと思います。さっきも書いたけどあのWOWOWの番組作ってくれた人ありがとうだし、録画してくれた友達のサヤ、ほんとにありがとう。

 

さっそくわたしは最寄りの中古CD屋であるディスクユニオン聖蹟桜ヶ丘店で、エンケンのCDを買い集めました。昔のエンケンのCDもよかったけど、私は新しければ新しいほど良いなあ、たまらんなあと思いました。そしてまわりの友人にアルバム「東京ワッショイ」を貸して聞かせるのですが、概ねみんなに不評でした。しょうがありません、世の中はT-BOLANやB’Zがヒットチャートをにぎわし,森高千里が「わたしがオバさんになっても」を歌ってる時代です。ですがUNICORNが好きなユキちゃんには「エンケンいいじゃん」と言って頂き、WOWOWのライブを見た翌年、吉祥寺のマンダラ2にて、初めてエンケンのライブに行く事になりました。「ひとりぼっちの純音楽〜おいしいコロッケたべたいな」と言うタイトルでした。コロッケ付き、と書いてあり、心が躍ります。ライブにコロッケついてるなんて初めてだよ。

 

マンダラ2はテーブルと椅子がありました。それ迄わたしはTheピーズとかカステラとか真心とかTHE BOOMとか、クラブチッタ川崎や日比谷の野音や下北沢屋根裏、大学の学園祭など、着席するわけがないライブしか行ってないので、テーブル席、どうやって座って良いのかわからない…知らん人と相席…するのだろうか、でもできたら近くでガン見したい!と思い、お酒を飲む大人たちをかき分け、最前列のアンプのすぐ後ろで体育座りをして見たのです。

 

遮るもの何もない状態で見た本物のエンケンライブは、テレビで見るより(テレビのライブだってすっごくよかったのに)何百倍もしびれました。エンケンの曲はギターがギャンギャンジャカジャカ鳴る、おたけびのような激しい曲と、すごく優しい乳白色のなめらかなささやきみたいな曲と、幅があります。「東京ワッショイ」や「満足できるかな」のようなお客も騒ぐ、ぶっ飛ばしな曲も最高ですが、「ボイジャーくん」という静かな歌を聴いた時に、吉祥寺の狭いライブハウスは、やさしいやさしい孤独な宇宙に変わりました。小5の林間学校で見た満天の星よりももっとたくさんの星の光が自分のまわりに見えました。

 

ライブをみながら食べるコロッケ、美味しかったなあ。代表曲「カレーライス」で知られるように、エンケンの歌は食べ物との親和性が非常に高いのです。エンケンが昔渋谷で「ワルツ」というカレーライス屋さんをしていて「ピラミッドカレー」=「東京ワッショイ」のジャケに載ってるあのカレー!を出してたと何かで読んだ時には、心の底からタイムマシンで昔に戻ってワルツ行きたい、ピラミッドカレー食べたい…と歯ぎしりしました。そののち、ピラミッドカレーが食べられるライブがあったので「どうしよう、夢叶っちゃう!」くらいのドキドキで行きましたが、サンカクご飯のついた、普通の家っぽいカレーでした。

 

その後も、クリスマスディナー付き、年越しそば付き、ラーメンライス付き、餅付き…色んな食べ物をくっつけたライブを企画するそのサービス精神と企画名のワクワク感もエンケンをますます好きにしてくれました(でもどれも別に実際食べるとそんなうまいものでもないけど、食べ逃すと残念な気持ちがするので、かならず行きたくなってしまう)

 

エンケンはある時のライブのMCで、当時出てきたばかりの華原朋美について話していたことがありました。「歌いながら、手が、ふわっと浮いて、こう、ゆらゆらしちゃう、あの気持ち、わかるしすごくいいよね、すごく一生懸命なんだろうね。一生懸命っていうのは可愛らしいし、本当にいいものは可愛らしくて、なんかふっと笑えちゃうこともあるんだ、だから僕もそうありたいとおもいます」何しろ昔の話なので記憶がざっくりですが、そのようなことを話していました。

 

そうか、猫踊りを見て感じたあの気持ちは「一生懸命で可愛くって笑ってしまう本当にいいもの」だったのか。

エンケンはライブのMCで「最近いいなあと思ってる物」について話してくれるのですが、それらはすべて、一生懸命でひたむきな愛すべきものだったように思います。エンケンのMCはいつも泣いて笑えてド本気で、可愛らしかったです。聞き逃せない、今度はどんな話をするのか、それでやっぱりまた次も見に行きたくなってしまう。そんなこんなで人生で初めてのファンクラブ入会、遠賢保存会に入会し、スタンプカード(ライブに行くと1コ押してくれる)を続々貯めて、特典の手描きTシャツもらったり、サインいりブルースハープをもらったりしました。Kiiiiiiiを始めてからも観に行っていましたが、どんどんバンドも仕事も忙しくなり、結婚して子供が産まれた2009年からは、ライブへの足が遠のいてしまいました。

 

 

私は人生の中で二度ほどエンケンとお話をしたことがあります。

一回目は高校3年のとき、エンケンのデビュー25周年を記念した「大博覧会」が渋谷のART WAD’Sというギャラリーで行われた時でした。受験勉強中なのに予備校をさぼって学校帰りに制服のまま、2時間くらい展示をガン見していたのです。ART WAD’S狭いので会場を50周くらいしました。

 

さすがに2時間いたら一見の客じゃないことがわかったのか、ギャラリーに居た知的で美人なお姉さんが話かけてくれて、「あとちょっとでエンケンさんがスタジオ終わって帰ってくるから、もう少し待ってなさいよ」と言ってくれました。え!何話していいかわかんねー!と思いつつ、ここで帰るのも野暮よね、とおもってドキドキしながら待っていると、ギターを背負って、手にマクドの紙袋をもった、ステージで見るよりもスラーッとした、Tシャツ姿の普通のエンケンが入ってきました!

 

お姉さんが「この高校生、一昨年のWOWOW見てからエンケンさんファンになって、ライブ来てくれてるそうよ」と紹介してくれるとエンケンは「おお〜うれしいな!テレビは大変だけど、出て良かったなあ。まあまあポテトたくさんあるから食べなよ」と言いながら、ざらざらっと机にポテトのLサイズを広げてくれました。

 

「将来なにになりたいの?」

「映画が好きなので映画を作りたいです」

「そうなの!いいねえ、じゃあ伊丹万作の『赤西蠣太』は必ず見た方がいいよ!あと『人情紙風船』もね。昔の日本映画はほんっとに傑作が、たっくさんあるんだよ…」

と、ライブのMCと同じ調子で、一生懸命、まだまだ子供の私にむかって話してくれました。

ギャラリーのお姉さんが、展示品のフリンジのついたジャケットを指さして

「この子、このジャケットとお揃いが欲しくて、アメ横まで買いに行ったんだって」とエンケンに話してくれて、結果的に私はエンケンと、そのフリンジジャケットを制服の上にきて、さらにギターと帽子までつけられて、ポラロイド写真を撮ってもらったのでした。

 

それがこれである。

 

 

私の緊張してる顔が、25年経った今でも恥ずかしいなんて自意識過剰!でも自慢したいので顔にスタンプ(手製)乗せて見せますね。すいません、This is JUST 自慢です。でも宝物です。

 

携帯電話もデジカメも無い時代。出てきたポラを見て、エンケンも「俺の方がファンみたいになっちゃってるな…」とつぶやいておられました。25周年猫シールやカセットなどグッズをホクホク買って帰ろうとしたら,お金が500円足りなくて、何を削ろう…う〜んと悩んでたら、お姉さんが「明日はPANTAさんとライブあるから、明日も来たら?その時500円持って来てくれたら良いよ」と言ってくれました。なんて優しいお姉さん…必ず返します、信用してください…ちなみに、お姉さんはそののち、エンケンの奥様の関端ひかるさんだということが判明しました。

 

翌日はお金を返しに渋谷に行きましたが、ライブは見ませんでした。なぜなら、今やるべきことをする、つまりさぼったりしないで一生懸命勉強するのが、エンケンのファンとして筋が通ってる気がしたのです。(心のどこかでは、2連チャンでさぼる度胸が無いだけだったような気もします。)

 

2回目に話したのは多摩美に入ってからでした。

大学入ってからはエンケン友達に恵まれました。予備校一緒で造形大に行ったナオちゃんと、日芸のナカムラアヤと、ムサビの山ちゃんなどに引き会わされて(「わたしのともだちにもエンケン好きな人いるよ!」と言われて会わされる)「五美大純音楽研究会」というものを作っていました。確か一回だけ新聞だしたな…。五美純のみんな元気かな…。みんなでワイワイとライブを見たり、お花見したり、誰かの家に集まったりしたなあ…。今の今までそのすべて忘れていたよ…。

 

とそれはさておき。

大学に入れた事を、エンケンに報告しよう!となぜかピュアーに思ってしまって、その日初めてライブのあと、ライブハウス(どこだったか失念)の外でエンケンを待ちました。私の他にも何人かの人が出待ちをしていました。

そして足早に出てきたエンケンに「あのーすいません!博覧会の時にポテト食べさせてもらった元高校生です!」と声をかけました。するとエンケンは「おー!あのフリンジジャケットの!久しぶり!」と覚えててくれました。

そして

「やっと大学に入れました。でも映像じゃなくて彫刻学科なんです」

「そうか!よかったね。彫刻やりたいの?」

「うーん…はい…」

「それなら彫刻もいいよね。じゃあ史上最長寿のロックンローラーの銅像、いつか作ったらいいよ」

「はい、そうします」

「うん、頑張れよ!」

そんなやりとりをしました。相変わらず緊張して面白い話をこちらからはなにもできませんでした。私が話した後,他のファンの人たちも声をかけて、エンケンはなかなか帰れなさそうでした。人気者、大変だ、話せて嬉しかったけど、時間を取らせてしまって申し訳ない気持ち…。次にエンケンに声をかけるときには、ファンとしてじゃなくて、エンケンとお仕事をいっしょにできるようになった時にしよう、とその時思いました。

 

それにしても!

「頑張れよなんて言うんじゃないよ〜!」と歌うエンケンに「頑張れよ」と言われてしまった!

でもこれはとても嬉しい事なのです。

 

エンケンはライブのMCで何度かこの話をしていました。

「『不滅の男』の中で「頑張れよなんて言うんじゃないよ」って歌ってるから街でファンの人に声かけられて「エンケンさん、応援してます〜頑張ってください〜、あ、しまった頑張ってって言っちゃった!スイマセン!」みたいになることがあるけど、そんなことないんだよ。俺はがんばれって言われると嬉しいんだよ」

誰もに「頑張れ」って言われるのが嫌な訳ではなく、純粋な所から外れても売れるように努力しろよ的に上から目線でお前も頑張れと言われるのが嫌なだけで、日本語で応援してる気持ちを言葉にしたら「頑張れ」になるんだから嬉しいよ、というような話でした。(ざっくり、私の記憶の意訳です)

 

私はエンケンから応援してもらったんだ。

でも大学入りたてのこの時点ですでに、私は塑像とか金属や木彫石彫なんかのTHE彫刻をやりたい訳じゃない=純彫刻家になりたいんじゃないと思ってたけど、短い時間ではそこ迄エンケンに話せなかったので、頑張れよに対してうなづいて、嬉しかったものの、複雑な気持ちでした。

 

エンケンが純音楽家であるように私も純粋に物を作って行って純何かになりたい…でもイマイチまだよくわかってない…。ちなみに40才になった今は、「絵を描く&話を書く」が仕事だと思っているけれど、純イラストレーターでもないし、純画家でもないし、ましてや純漫画家でもない!ドラムばっかりの時代もあった。純というよりは、幕の内弁当みたいな生き方。でもその時その時で真っ正面から魂燃やして生きてるつもりです。人間いろいろ。純多田ちゃん。純幕の内弁当。でも今年は本当に心と身体、リズム合ってなかったね。

 

エンケンのライブを都度見ては、心を入れ替えるのに、また怠けて、アカーンって頑張って、またライブ行って、しまった自分のバカ!って、また頑張って、でもまたゴロゴロして、その繰り返しで25年、今日迄来ました。「嘘の数だけ命を燃やせ」「いくつになっても甘かねェ!」「ド・素人はスッコンデロォ!」曲のタイトル並べてるだけでも、すんごい形相のエンケンが目に浮かんで背筋が伸びる、そして笑ってしまう。

最後にライブを見たのは2015年の9月、京都の拾得でエンケンのソロでした。子育ても落ち着いてきたし、これからは前もって計画してればいつでも見れる!次はいつ関西でやるのかにゃあと思っていたら、癌が公表されました。

 

エンケンと仕事したい、と言う夢を叶えられなかったのは私の怠慢だな。もっともっと命を燃やして、加速して純粋に自分を生きることをしてたらもうすこし会えていたかもしれない。そう思ってももう遅い。

だけど、エンケンの曲を思っただけで、脳内で再生されるだけで、エンケンの魂が、ボッと胸の奥で焚き火みたいに燃えるのを感じます。でも、ライブにしか存在しなかったあの、宇宙のかけらがとんできて、こっちがポカーンとするような、すんごいエネルギー、あれ無しで、この先ちゃんと生きて行けるか不安です。

気力も体力も落ちてます。頑張りたいし、頑張ってるし、頑張ります、って思っても、まだ悲しくってぎこちないし、今年の頑張り過ぎのせいで向こう1ヶ月はクラゲのように生きたいところです。たっぷり休んだらまた、もっともっと純粋な自分を目指して、エンケンに負けないくらい(ハードル高い)純粋に物を作ります。もう昔のように無邪気に夢を見られない年頃になってる自分に喝だな。恐れを知らない16才の心にいつでも会えるように、踊ろよベイビー。

エンケンのいる時代に生きて、たくさん魂を分けてもらうことができて私は幸せです。エンケン、ありがとうございました。一点の曇りも無く、心の底からだいすきです。またいつか会いましょう。ワッショイ!

 

ふー。書きたかったので、どんどん書いてしまいました。

書かなければ前に進めない気がしてたので、書けてよかったです。よかったね、多田ちゃん。

そしてここまでおつきあいいただきましたみなさま、ほんとうにつきあいが良いネ…!ありがとうございました。みなさんも何か物思うことあったら書いてください。しっかと読みますから。

 

_________________

<便利な時代のオススメ動画>

 

カレーライス

https://youtu.be/IfbgJ6p_wkM

 

不滅の男

https://youtu.be/UZ7hv_bFB98

 

夢よ叫べ

https://youtu.be/0IUymAArT14

 

「カレーライス」や「44年目のカレーライス」も大好きですが、この昔の映画のような明るさ、笑いながら泣けちゃう「ラーメンライスで乾杯」大好きです。映像ないけど。ご飯とラーメンの写真だけど。

https://youtu.be/ZZPzd4arFLw

 

このエンケンと友部さんの「一本道」いいなあ

https://youtu.be/AMXzckKC5Ec

 

東京ワッショイ。なぎら健壱が司会。

https://youtu.be/-t4gPTpkNww

 

追記)

エンケンが亡くなった翌日、いしいしんじさんに会いました。エンケンの訃報が流れる前に、しんじさんちのベランダにとんでもない数の猫が現れてニャゴニャゴしてたそうで「ほんで、ニュース見たらエンケンさん亡くなったて言うやんか、そりゃ世界中の猫が騒いで、みんなに教えるわな」とのこと。そういうしんじさんの顔にはすこしエンケンの気配があるように見えましたた。そういうと「エンケンさんの魂は今爆発して宇宙になっていろんなところに波動がとんでるからな。すごいスピードでどこまでも」と言っていた。もしかしたら私の顔も少しエンケンの顔になっているような気がした。エンケンはもっと広く、たくさんの、エンケンになったのかもしれない。

 

そのあと私とナツオが先斗町で「百練」というお店を探して迷ってたら、猫の親子が出てきたので、「あ、ニャンコ!まてまて〜」とゆっくり追いかけたら、猫が入った店が「百練」でした。その猫たちもまた、みんなみんな、エンケンの一部なのかもしれニャイ。

| ニッキ | 12:09 | - | - |



8/26から京都メリーゴーランドで「タココのハローダークネス」

どんだけ〜!多田です。「日記」って冠してるのに季節のお便り(年4回ペース)になっててすいません。5月のにじ画廊の展示、みなさまご来場ありがとうございました!残暑お見舞い申し上げます!SNSなんてものがあるおかげですっかり自宅(ろうそく日記)が放置されてあばら家に…。フレッシュなインスタとTwitterのどちらかには必ずお知らせだけはしてますので、よかったらそちらも見てください。。でもそんな行きずりのSNSじゃなくて、こうやってくつろげる我が家があるんだから!しっかり書こう。オススメ動画(チャゲ動画)とか載せなきゃ!

つい最近になってやっと5月の展示の芳名帳を読めて「わ〜!こんな人が来てくれてたのね!」と喜んでおります。ご来場のみなさま、時間を使って体力を使って、来てくれて本当にありがとうございます。芳名帳のコメント欄に、みんながちょいとおかしなアボちゃんやレモンライム描いてくれるのを見るの、嬉しいかぎり!あとはなぜかハロプロについての思いの丈を書いてく人も続出していました。駅の伝言板みたいな雰囲気ね。

で〜〜。
今8月?しかも末?ぼくらタイムフライヤー?うちの小2ボーイの宿題ぜんぜん終わってないよ?あと5日で学校だけど?っていうか〜〜その日から多田ちゃんの京都メリーゴーランドの展示はじまるんだけど〜!!!???

お知らせデフ!


多田玲子個展「タココのハローダークネス」
2017.08.26(土)〜09.06(水)
場所:京都 メリーゴーランド 
600-8018京都市下京区河原町通四条下ル市之町251-2寿ビルディング5F

tel/fax:075-352-5408
11:00AM - 07:00PM
木曜日定休

 

にじ画廊の「あかるい闇 はなしかけやすい雲」の巡回展ですが、大きく違うのは今回タコのタココ先生がいます。にじ画廊の最終日のクローズ30分前にできたタコのキグルミです。

 

常駐ではありません。気まぐれにいます。抜け殻はつねに居ますが中身も伴ってる奴は在廊日に現れます!

 

レモンの顔はめぬいぐるみもあるよ!モデルはカノちゃん(小2)♡

 

イベントも決定ーー

 

9/2土 18時〜 「いしいしんじとただれいこのええかげん人形劇『うらしまたろう』」

入場料無料(投げ銭制) 「その場小説」でもおなじみ、京都在住の作家いしいしんじさんに陣頭をとっていただき、その場にいるみんなで人形つくって人形劇。材料を用意しておきますので、ワイワイやりましょう。ええかげんウラシマの運命やいかに。

(注意!17時半以降は準備と人形劇のため展示は見られませんのでご注意ください。展示も見る場合は少し早めの時間にお越し下さい)

9/3日 13時〜/9/6水 13時〜

「切り絵プリントシートでレモンちゃんエコバッグを作ろうワークショップ」

アイロンでくっつける「切り絵プリントシート」をつかって、レモンちゃんや好きなものをバッグにプリントしよう!(バッグは厚手のやや横長のエコバッグを予定しています)
(前回
時間:だいたい1時間半くらい
料金:2300円(税込)…材料費込
定員:各回4名  

これは前回のワークショップのときの画像!

 

 

それとタココが描いた新作の絵もちょろっと展示します。ちょろっと。

5月の展示のあとは体調崩して久々に10円ハゲ&全身に湿疹が出来ました。今年から週一で大阪芸大のアート&サイエンス学科というところで先生してて、なにしろ初めての事なので、面白いんだけど、ペース掴むのたいへんで…。講義をするのではなく、実習を見る仕事なので、学生の作ってるのを見て話聞いて「この人にとって今必要な情報&言葉はなにか、を、考える暇もなく反射的にアウトプットする」という作業は早押しクイズかフリースタイルラップのようで、たいへんですが手応えのあるお仕事でございます。でもいっぱい失敗する〜。言わなきゃよかった日記〜(深沢七郎)。ごめん学生〜。先生だって間違えるのよ〜。いろんな人にふれあって、みんなどんどん成長してください。慣れて来た頃に夏休み。

5、6、7月はだいたいほうぼうのフェアへグッズを送込む&みんなのうたのアニメを作っておりました。あとは道重さんの再生公演いったり嗣永さんの引退公演行ったり、在宅オタなのにアクティブにしてたね。

つーか!
そうなんです!

み、ん、な、の、うた!

は、か、た、の、塩!!

(以下次号)

| 展示 | 11:22 | - | - |



吉祥寺にじ画廊で個展 「あかるい闇 はなしかけやすい雲」

ちわーす、多田です。怒濤のようにブログを更新して、よし展示のお知らせするぞ!ってなったはずなのに、息切れしてたでやんの!実は元々片耳聞こえないのですが、この度両耳が聞こえなくなりまして、やべーとおもって一瞬シーンとしてました。でもおかげさまで左耳はさくっと治りました。普通に中耳炎でした。つーわけで展示の準備が全体的にスローなブギです。言い訳百万尺。

つーわけで!2年に一回にじ画廊で展示をさせて頂いてるのですが!いつの間にかノビノビになってて気がついたら4年ぶり、、。展示させて頂きます〜〜〜!

 

多田玲子 イラストレーション個展「あかるい闇 はなしかけやすい雲」


会期:2017年4月27日(木)〜5月9日(火) ※会期中無休 12:00-20:00
場所:吉祥寺にじ画廊 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-10
tel 0422-21-2177 fax 0422-21-2166

漫画「ちいさいアボカド日記」「てきとう かんたんたん」に登場する
”アボカドくん” ”かりふらくん”などのキャラクターたちをモチーフにした
ペインティングパネルやドローイングが一同に会します。
会期中はイベントも盛りだくさん!!

2017年4月27日(木)〜5月9日(火) ※会期中無休12:00-20:00

会期中のイベント・ワークショップの詳細こちら!

4月29日(土) 霊界似顔絵大会&金箔寺ワークショップ

 <霊界似顔絵大会>14:00〜17:00
多田玲子=調布絵(しらべ・ぬのえ)、Murgraph=影不見0(かげ・ふみお)、うえのよう=仏恥義理ガール(ぶっちぎりがーる)、そして霊界似顔絵第一者の境みなと先生(本名不明)の4人による似顔絵大会。

料金:1200円(税込)
予約不要。どなたでもお気軽にお立ち寄り下さい。
  
・調布絵(多田玲子)…14:00〜17:00
・影不見0(Murgraph)…14:00〜17:00
・仏恥義理ガール(うえのよう)…14:00〜15:00
・境みなと先生(死後くん)…15:00〜17:00

 

今回も霊界似顔絵大会やるよ〜〜〜!霊界似顔絵の第一人者、境みなと先生を筆頭にオーラ似顔絵の影不見0(カゲ・フミオ)、動物霊が現れる似顔絵(?)調布絵(シラベヌノエ)、そして存在が妖精の仏恥義理ガールと曲者勢揃いの似顔絵大会です。前回はものすごい人数がおしかけて会場がパニックに!みなさまぜひ早めのお越しをお待ちしております〜〜!でも似顔絵はのんびり描くよ!
そしてさらに!強力なトリオが!
 <金箔寺ワークショップ>14:00〜17:00
ピカピカ大好き金箔寺の金箔ワークショップ! バッグや服など布ものに、アボカド、かりふら、レモンライムなどのキャラクターたちを金や銀で箔押ししてもらえます!!お好きな布ものをお持ち込みOK、その場で刷れるバッグや布ものもご用意いたします(料金別途)。

  料金:1刷 1000円(税込) 2カ所目からは600円(税込)
  予約不要。どなたでもお気軽にお立ち寄り下さい。
  
  :金箔寺:絵描きでありシルクスクリーン工房「OYA PRESS」を主宰する間芝勇輔と、 アーティストでおにぎりユニット「粒粒」としても活動する川瀬知代、NNNNYメンバーのたなかともみによる、金箔好きの集まり。あらゆるものに金箔や銀箔をプリントしてピカピカさせることを目的に、主にイベントでのワークショップの出店などをおこなっている。kinpakuji.tumblr

 

キン&パク&ジの3人、ありがとうよ〜〜〜〜!わたしも無地のTシャツとかタンスで死んでる衣類をもってって金箔寺に喝入れてもらいたい!今回のDMの絵などを版にしてもらってます。

 

それと夫のMurgraphことマーグラフこと影不見0ことシモンくんことがなんと七宝焼でレモンライム、さらにはアボちゃんも焼いてくれました!

ちなみにこちらは2年前に七宝はじめてすぐのときにシモンが作ってくれたアボ。

ついでにとんちんかん的な。でも常にアボを作って私を喜ばせようとするその姿勢が嬉しいよね!

今回も展示の準備のため色々家の事もお任せしてるし、「ちいさいアボカド日記」6巻も出るのですが、そちらのスキャンとべた塗りもやってくれました。みんなシモンみかけたら労ってあげてね!

 

さーらーにーー!たしか6年前にもやった謎企画!


4月30日(日) 多田牧子のジグザグ組紐ワークショップ
組紐の事しか考えてないゴッドマザーこと多田牧子先生が考案した「くみひもディスク」「くみひもプレート」で紐を組んでみよう!一番かんたんな丸紐をはじめ、、慣れて来たらジグザグ紐にもチャレンジ!出来上がった紐は金具をつけてキーホルダーにすることも◎プレートとディスクはお持ち帰り頂けます。娘(玲子)も横でやいのやいのいいながら一緒に紐を組む予定です。

  時間:13:00〜15:00
  料金:2500円(税込)…材料費込
  定員:10名
  ※にじ画廊店頭・電話・メールにてご予約受付中!
    定員になり次第、締め切らせて頂きますので、あらかじめご了承ください。

 

写真は私が昔組んだジグザグ紐!

みんな,映画「君の名は。」見たかに?あれにも出てきてたね、くみひも!うちの母親もくみひもと聞いたら黙っちゃいられねえってんで、観に行ったら「あのくみひも、ツッコミ所満載だったわ!!内容?よく覚えてない!」とのことでした!ちなみにうちの母は返事に気持ちがこもってないことから父に「女高田純次」と言われてました。でも元気で軽妙なノリの良いセンセーです!

 

牧子センセの本もたくさんでておりんす!アマゾン!

 

 

くみひもディスクはこんな感じ!プレートは四角くて平べったい紐が組めます。


5月3日(水・祝) Crepe.吉丸睦のビーズ刺繍でレモンちゃんライムちゃんのピアスを作ろうワークショップ
 ウィットに富んだビーズ刺繍作品でおなじみのCrepe. 吉丸さんによるレモンちゃんライムちゃんのピアス(またはイヤリング)を作れるワークショップ。1個作って、1個は材料お持ち帰りで、両耳にレモンライムをつけちゃおう!

時間:14:00〜16:00
料金:3000円(税込)…材料費込
定員:8名
※にじ画廊店頭・電話・メールにてご予約受付中!
 定員に達したため、締め切らせていただきました。
 キャンセルが出ましたので、1名お申込み受付中!
 キャンセル分の再受付を終了いたしました。ありがとうございました。

  Crepe. 吉丸睦 http://accessorystore-crepe.com

 

だいたい毎日猫画像か与沢翼の画像などを送り合う心の友、Crepe. 吉丸さんです!大人気のWSは秒速で定員に達してしまいましたが会場ではCrepe.のレモンライムのアクセサリーも販売してくれる予定です!

すげー♡!色斬新!人種のるつぼ!最高じゃん!ニューヨークニューヨーク!

フードムードの時はほぼ全日吉丸さんが一緒に売り場に立ってくれてたんです。吉丸さんいると、自分の心がオープンになりやすい。また常駐してくれないかな。。常駐させる良いアイデア募集中。


5月4日(木・祝) 多田玲子の切り絵プリントシートでレモンちゃん
            エコバッグを作ろうワークショップ


  アイロンでくっつける「切り絵プリントシート」をつかって、
  レモンちゃんや好きなものをバッグにプリントしよう!

  時間:14:00〜16:00
  料金:2500円(税込)…材料費込
  定員:6名
  ※にじ画廊店頭・電話・メールにてご予約受付中!
    定員になり次第、締め切らせて頂きますので、あらかじめご了承ください。

 

去年の夏のキャロットタワーでの小学生向けWSでやって以来、すっかり楽しくなってもーて、ちょいちょいやってます切り絵プリントシートWS!(NNNNYのいすちゃん&たなかちゃんが「レイキンこれやってみたら」と薦めてくれたのです。2人にはいろんなものを薦められて、あまりにもオススメ上手なので、いろんなものを好きになっていくよ…!いつもありがとう!ってこういうブログの私信をアイドルがやったら炎上するよね。俺アイドルじゃなくて本当によかった!)

写真はフードムードのときのWS!

この写真のわたし柄本明の息子に似てるな。

 

 

今回は少し厚めで横長のトートにペタペタ&ジュー!(アイロン)してもらいます。お子さんもどーぞ!たぶん年長さんくらいから行けるかな〜。つーかフードムードの展示販売会、本当に楽しかったなーーー。東京行ったら絶対フードムードいくぞー!


5月6日(土) そろそろクロージングパーティー 17:00〜

ひー!やっと到達、そろそろクロージングパーティー(略してそろクロパー)のご案内!18:00〜アナログゲームマスター「あだちのYEAH ! ! !」のあだち先生が来て、みんなでできるゲームをします。結構がっつり一時間くらい、豪華賞品をかけてみんなでやります!

http://adachi-yeah.in/

あだちのYEAH!!!のことかいてる日記はこちら

 

もう15年くらいずっとあだちにゲームの面白さを説かれてきて、やってみるとオモロイやーんとはなってたけど、近年こどもが育って来て一緒にカードゲームやボードゲーム等アナログゲームやると本当に面白くて!すっかり興味津々。響くの遅くてゴメンネ♡あだちセンセ!しかもあだちもしっかり一人前の大人になってきてるから、前みたいに叱ることなくなってきて、なんだか誇らしいような淋しいような!今回は初心に帰って、パーティーでのあだちセンセに小姑ばりに厳しくつっこみいれたいとおもいます。

 

  そしてなんと!今回のパーティーのフィンガーフードは「あゆみ食堂」お願いしました!ヒャッホー!死後くん&ようちゃんの結婚パーティーで食べたグラタンが美味し過ぎて忘れられません。あのグラタン食べたら「ロードオブザリング」みたいな場面が思い浮かんだよ!今回は軽食をおねがいしていますが楽しみがすぎるねえ。あゆみさんどうぞよろしくお願いしますー!

http://ayumi-shokudo.tumblr.com
※パーティーは参加費無料です。/どなたでもどうぞ手ぶらで気楽にお集まりください!(差し入れも大歓迎)

 

さらにーーー!!!

吉祥寺を北に進むとございます、窓には本物か疑わしいアボカドくんとレモンライムの絵が、、、伝説のラーメン屋「生郎」の跡地に立つ「成蹊前ラーメン」とスタンプラリーをします!

(わたしが成蹊前ラーメンについて書いてる日記こちら)

 

成蹊前ラーメン × 多田玲子個展「あかるい闇 はなしかけやすい雲」

スタンプラリー!

 

アボカドくんでおなじみイラストレーターの多田玲子の個展「あかるい闇 はなしかけやすい雲」が吉祥寺にじ画廊で開催されるのを記念して、店の窓ガラスにアボカドくんが描いてある盟友「成蹊前ラーメン」との間でスタンプラリーを開催します。

にじ画廊では500円以上お買い物をしたら「かりふらくんスタンプ」が押せます。

(オススメはカンバッジか漫画「てきとうかんたんたん」)

成蹊前ラーメンではラーメンを注文したら「アボカドくんスタンプ」が押せます。

(オススメは「フューチャリング生郎」、少なめの「ミニモリ」も有り〼)

 

2つ集めたらなんと!

にじ画廊では特製「ラーメンを食べるアボカドくんポストカード」がもらえます。

成蹊前ラーメンではキムチか生卵サービス!

ぜひこの機会におかしな展示と美味しいラーメンをはしごしてみてください。

 

成蹊前ラーメン 武蔵野市吉祥寺北町3-4-3 成蹊大学すぐ横(吉祥寺駅から北に1.5km)

        11:30~16:00 17:00~19:00 日曜11: 30~17:30 木休(4/27、5/4は休みなので注意)

にじ画廊    武蔵野市吉祥寺本町2-2-10 (東急デパートの南側)

        12:00~ 20:00 「あかるい闇 はなしかけやすい雲」は4/27~5/9まで

 

コツコツと描いてる「ちいさいアボカド日記」も6巻です!昨日入稿しました。。!遅!

にじ画廊に到着するのは5/1だそうです。。ごめんちゃい。。5/1より早くに展示を観に行くつもりだが漫画買いたいよー!ってひとには、メール便で送りますので!

 

今回は紫&サンドイッチ!

 

ちなみに展示はアボカド&かりふら&レモンライムの絵がメインですが、今回のゲスト。

 

タコです。タコのスミダ・タココさん。よろしくねー!

 

在廊はWSの日は基本います。いない日は5/1、2、5、7、8です!4/30のWSのあとも岡村ちゃんを横浜に観に行くのでWS終わったら速攻で消えますのでご注意!4/27、28、5/9もいたりいなかったりします!

じゃ、みなさん、健康に気をつけて、楽しい自由なGWを!

| 展示 | 13:18 | - | - |



| 1/59PAGES | >>