PROFILE
こんにちは、絵と漫画と
母親やってます
多田玲子です
tadareiko.com
kiiiiiii.com
instagramは
@Tadarrrrrです
twitterも
@Tadarrrrrです
ARCHIVES
CATEGORIES
AVAILABLE
AVAILABLE


gm projects (通販)漫画だけでなく、トート、バッジなんでも揃います。うちより在庫豊富なことも。
CINRA STORE (通販)アボカド漫画やびんせんセットの他、アボちゃんのiPhoneケースが売ってます!
GARUDA COFFEE (通販&実店舗)美味しいコーヒー豆とともに、ガルーダコーヒー×アボちゃんの特製トートあります!(ついでに漫画も)実店舗は喫茶できます。おいでやす山科。
甘夏ハウス (実店舗)京都の浄土寺にある多田のアトリエ(倉庫)の1階で漫画はもちろんTシャツ、トート、シールなんでも売って〼。言ってくれれば何でも出てきます。

その他取り扱いは…
SUNNY BOY BOOKS(東京 学芸大前)
にじ画廊(東京 吉祥寺)
Violet & Claire(京都 出町柳)
Books Favulous(京都 烏丸)
かみをり(香川 高松)
FOLK old book store(大阪 北浜)
露草社(大阪 北浜)
tonico(長野 松本)
オヨヨ書林(石川 金沢)
ホホホ座(京都 浄土寺)
スタンダードブックス(大阪 心斎橋)
トロニカ(北海道 札幌)
茨城県近代美術館ミュージアムショップみえる(茨城 水戸)
ON READING(愛知 名古屋)
Lilmag(野中モモさん主宰のZINEネット本屋)
////////////
WALL(原宿店/福岡店)
青山ブックセンター(各店)
commune(東京 下北沢)
ブックスダンタリオン(大阪)
tobuhon(大阪)
ピナンスブックス(東京・奥沢)




LuncH TimeSに漫画「おまかせランチ!」連載中
・「週刊新潮」(新潮社)川上未映子さんのコラム
「オモロマンティック・ボム!」の挿絵
・「自転車日和」(辰巳出版)いしいしんじさんコラム
「自転車A面B面」挿絵
・終了!「すばる」(集英社)椎名誠さん小説
「かいじゅうたちがやってきた」挿絵
・終了!WEB まんが連載「あまからハイツのまほうのちゃぶだい」
<< 東京都現代美術館の休館お知らせポスター | main | アボ&レモンライムのびんせん、ふせん、ブロックメモ >>
ハナレグミのグッズいろいろ!

去年の8月にハナレグミがだした4年ぶりのオリジナルアルバム「What are you looking for」を聴いてない人いるかな?!

まず聴いて!それからブログ読んで!

ってくらい、すんごい良いアルバムなんだよおうおう。どんな風に良いかっていうと〜…ごみん、言葉にできないようおうおう!

RADWIMPSの野田さんと作ったシングル曲「おあいこ」という曲。すっごいよ。凄み。破壊力。すごすぎて「どんだけー!」って言いたくなる。つーか「言葉にできない」って言ったのに、言葉にしたら「どんだけー!」って、本当に自分の語彙力恨むよね。

こんにちは、多田です。

 

お知らせしそびれてましたが昨年のハナレグミ「What are you looking for」ツアーのときにはマスキングテープ作らせてもらいました。可愛さどんだけー!

 

「HANAREGUMI」の文字バージョン。

 

アルバム曲「フリーダムライダー」と「いいぜ」の歌詞をピックアップしたバージョン。

 

 

 

ラッピングの上下に貼ってあるシール。当時アフロのタカシくんの髪の毛、よく見るとhanaregumi takashiになってるのですが誰も気がついてくれないので自己申告。現在はサッパリとヘアカット。

 

冒頭に書いた「おあいこ」、ほんとモンスター級凄い曲でもちろん大好きなのですが、大宮エリーさんとの共作「旅に出ると」とレキシの池ちゃんとの共作「フリーダムライダー」の旅っぽい曲たち、大大大好きなんです。旅のざわざわ感がこんなにまで音楽になってくれちゃって。いいなあ、旅。「無印良人」も明るくていいな〜「11DANDY」も踊りだしたくなるなあ!でも「僕は僕でいるのが」も洞穴の中みたいでいいなあ。あー全部いい。明るい円熟。どれもこれもいい。どんだけー。

 

なんて思ってましたが、

ある日タカシくんから「ブログにアボった」とメール来たのでハナレのブログ見たらば。

 

 

まじかよ〜。なんだよ〜。嬉しいじゃんかよ〜もう。どんだけー!

夜中に読んで泣いてました。アボちゃんと2人で。

嬉しくってありがたいし、何か自分がふがいないことにも泣いた。だってもっと頑張れるはずなのに、頑張ってこなかったからさ…。タカシくんからの励ましのお便りと受け取った。ありがとうありがとう。その後は、ふがいなくって心折れそうになったら「僕は僕でいるのが」聴いて、なんとかがんばってます。タカシくんは「てきとうかんたんたん」読みながらレコーディングをしてくれたそうです。でも今度は私が「What are you looking for 」を聴きながら、新しい漫画を描いてます。

 

で!本題のお知らせここから!

 

そっから一年たって(どんだけー)、この夏はシングル「深呼吸」が出て、そんでフェスに出まくるハナレグミ。

その深呼吸の歌詞「Hello again」をモチーフに、グッズ作らせてもらいました。可愛さどんだけーpt2!

 

今回はガンガンにアボってます。

Tシャツはヘザーネイビー&ヘザーパープル!レディースサイズもあるよ!着やすさどんだけー。

 

 

襟ぐりが開き気味の方が着やすい30代。若い頃は首もと詰まってても平気だったのにのに。。

 

タグもいいけど、とにかく形が被りやすい事、夥しいワークキャップ!

 

タオルの発色がイイ〜!どんだけー!

すでに色んなフェスも終わってしまった8月末ですが、まだ大阪オトダマとか岡山STARS ON 16などこれからあります!

詳しくはハナレグミのホームページを御覧下さいまし

 

そもそもネットショップなんてものもアルヨ!

こちらでマスキングからTシャツまで揃います。

ぜひTシャツ着て家でCD聴きながら一人フェス、もしくは音楽プレイヤーに好きな音楽詰め込んでお散歩しながらタオルで汗拭いて下さいませ!いや、正直、やはりライブに足を運ぶのが吉でしょう!オトダマには私も家族みんなで見に行くよ!

 

おまけの旅話。

15年前、ヨーロッパ3ヶ月一人旅をしたとき、デンマーク最北端、グレーネンという岬に行きました。バルト海と大西洋がぶつかって、世にも珍しい波のぶつかり合いが見えるという岬まで、普通バスで行くんだけど、お金をけちって歩いたらめちゃくちゃ遠い。

そんなときディスクマン(若者へ親切な解説:持ち運びできるCDプレイヤーのことです。おばちゃまの若い頃はネ、iPodなんてなかったのヨ〜)にはスーパーバタードッグ(ハナレとレキシがやっていた最高のFUNKバンド)の「ラ」というライブアルバムが入ってて「五十音」という曲が流れて来て、サンダル履きで足痛いし、あまりにも昼が長過ぎて、そして旅が長過ぎて、

「なんでこんなところに私はひとりでいるんだろうか…」的な気持ちがふつふつしてたのだけど、「五十音」の「♪あっかさたなはまやら、わー!」がそんな気持ちを大西洋&バルト海へと吹き飛ばしてくれて、旅してこそ人生だよ、と白夜眩しい何にも無い道で私を追い抜いて行くバスを見ながら、踊り出したくなりました。

 

五十音

 

聴くとすぐにあの日のグレーネンに時間旅行できる。

その何年かあとに、自分がスーパーバタードッグのジャケットを描くなんて、予感のかけらもなかった!

 

まだまだ出るぞ、旅。行ってないとこにたくさん行きたい。音楽といっしょに旅をしたい。みんなも出ちゃおうぜ、旅。

| 仕事 | 11:56 | - | - |